ohtematic.com

home

ブレードランナー2049ネタバレなし

photo ©ohtematic

26日に公開された「ブレードランナー2049」。暇ではないのですが、仕事の合間を縫って・・・27日と31日、吹替版と字幕版で二回鑑賞しました。僕の世代のおじさんたちがキャッキャキャッキャと、様々なメディアで騒いでいますね。なんでそんなに嬉しいのか、若い人には全く解らないようです。
35年前の映画の続編ですから、その当時に何が凄かったのかを説明するのは難しい。本ブログのブレードランナーにまつわる過去記事はこちら(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)
自分にとっては、スター・ウォーズは夢を拡張するもの、ブレードランナーは現実を延長するもの、そんな役割として、人生の基軸に君臨しているんです。ブレードランナーの世界も、1作目の2019年から30年経過〜2049年になるとこうなっているのかと実感できました。その未来感は2017年の今だから、ものすごく納得出来るんです。そして僕自身の現実も、1982年からの35年で、そういう重みを持って変わった・・・それがブレードランナーを通して客観的に解ったのでした。
また、観ます!

date 2017.10.31
category news
tags
comments コメントはまだありません »

Latest Works

city

city

とある施設のために描いた不採用のラフスケッチ。この角度で街を見下ろすイラストの依頼は多いんです。自分でも、どこまでスケール感を広げることが出来るのか、描きながらワクワクします。

category: sketch, studio