ohtematic.com

news

date 2006.8.30
category garden
tags
comments closed
RSS RSS 2.0

ハチ退治


以前にお伝えしたハチの集団が、生け垣に巣を作ってしまいました。どう見てもスズメバチ。「9月あたりから凶暴になる」との情報があり、退治することに。麦わら帽、眼鏡、タオル、手袋、厚手のコートなどを装着して、いざ出陣!
はりきって外に出たのだが、「ちょっと待てよ・・・」ピーッ、ピーッ、ピーッと後ずさりしてそのまま部屋へ。すかさず「ハチ退治」でネット検索。いろんな記事を読んでみて、至った結論は・・・。
「死ぬ」
であった。ギャ〜。ハチ退治で死にたくないので、町役場(正確には日置市役所・吹上支所)に電話した。弱気である。程なくして、役場のお兄さんがやってきて、専用スプレーをシュッと吹きかけて巣を落としてくれた。実は、以前にも役場の人に退治してもらった事がある(2度目かよ〜)。殺虫剤代として2000円とられたが、ホッとした。検索で読んだ記事の中には17500円支払った例もあったので、良心的な鹿児島価格だな・・・と思った次第。
皆さんも、ハチの巣を見つけたら役場に電話してくださいね。頼りになります。

Comments: 8 comments

  1. スズメバチ?うわー、恐い!
    私はアシナガバチの巣作りにもビビリまくっていましたが・・・・
    ちなみに「ピーピーピー」の擬音語は車のバックの音ですか?
    可愛くて笑いました!
  2. パスキア

    駆除は役場なのですね。
    勉強になりました。
    警察にかけたら大ひんしゅくでしたね。
    まぁ、市内ではあまり見かけることもないかと思いますが。
    子供の頃、実家(いちき)の近くの木工所の軒先によく写真のような巨大な蜂巣ありました。
    クソガキ(失礼)5人組で、棒でつっついては落としてた記憶が。死ななかったのは奇跡に近い?
  3. てげてげの弟

    スズメバチといえば、鹿屋に住んでいた頃スズメバチを採ったと連絡があり、珍味として食べた記憶があります。これは駆除ではなく、わざわざ探して山に採りに行っていた命知らずの猛者がいたような・・・ でも幼虫はおいしかったです。
  4. 数日前の朝、ブンブンという音で目が覚めました。どこから入ってきていたのか・・・。ひったまげました。大きくはなかったのですが、明らかにハチでした。あわてて外へ出しました。つくばは自然がいっぱいのため、アトリエや図書館とにかくいろんなところにスズメバチが出現します。
  5. チーフ

    すみません、先出のコメントは私です。
  6. 我がデザインオフィスにも秋になるとやってきます、スズメバチ。爆撃機のような羽音は恐怖ですよね。Macの下の机に潜ってひそかに出て行くのを待ちますが、そんなときに限って締め切り間際だったり、打ち合わせに出かける寸前だったりします。
    さて、「エピペン」http://www.epipen.jp はご存知でしょうか?ハチに射されたときの注射液です。スズメバチは羽音で接近に気付きますが、田舎では意外とアシナガバチにやられる人が多く、命がけです。もしアシナガバチに一度刺されてしまったら(一度目なら大丈夫らしい)医師に相談の上、ぜひ一本常備されることをオススメします。
    って、なんでこんなこと知ってるんだ、私…。
  7. 今年は、ハチが多いようですね。低いところに蜂の巣があるそうです。そんな年は台風が多いといわれていますが、まだ来ていない。秋に大きな台風が来ないことを願っています。
    子どもをつれて、鹿屋でカブトムシ採りに行きました。
    結構採れましたが、最後はハチに威嚇されて逃げて帰りました。
    子どもには、「自然の中で、カブトムシを捕まえるってことは、大変なことなんだぞ」といいましたが、一番わかっていたのは子どものようでした。「ハチ怖い」って言っています。
  8. chinatsuさん→
    そうなんです「ピーッピーッピーッ」はバックの音なんですよ。通じてよかった!
    バスキアさん→
    ぼ、棒で突っつくなんて、恐ろしい事を〜!
    余程、日頃の行いが良かったんでしょうね。
    てげてげの弟さん→
    うわ〜、幼虫、食べたんですか?さすがですね。しかも、わざわざ捕まえて・・・。絶壁にある蜂の巣を捕る「ハニーハンター」という職業があると、以前テレビで見ましたが、鹿児島にも強者がいるんですね。
    チーフさん→
    蜂を身近で飼うと、他の虫がいなくなるので良い・・という方もいらっしゃる様です。虫がいるだけ、自然が豊かなところに住んでいると思えば我慢出来ますよね。
    はなさん→
    エピペン、知りませんでした。非常事態になったら、自分で自分に注射する、という事ですね。絶対に失敗しそう・・・。一度刺されると抗体が出来てしまい、二度目で死ぬ、という話は聞いたことがあります。今年、鹿児島でもありましたよね。
    アグリステーション鹿児島さん→
    そうでしたか。カブトムシを捕ると、蜂が怒り出すんですね、昆虫同士の仲間意識があるんでしょうか。