ohtematic.com

news

date 2017.10.1
category news
tags
comments
RSS RSS 2.0

久しぶりの投稿

久しぶりの投稿

本ブログ、オーテマティック・コムをひと月もの間、休んでしまいました。読者の数がどのくらいいるのか把握していませんが、ご心配をおかけいたしました。本日より再開です。
昨日(9/30)久多島に初めて出かけてきました。永吉の沖合に浮かぶ、天智天皇のお妃にまつわる伝説がある島です。地域活動を始める時に、同志のN氏から、活動のシンボルマークについての提案があったんです。「久多島から見た永吉を描いて欲しい」と。これには、いろんな意味が含まれています。永吉という街は、新興住宅地のように、現代的な利便性を追求して開発されたり、短期的な収益を目論むデベロッパが企業努力をした地域でもありません。ただ、この場所の「地勢」が昔の人々にとって豊かであるから発達してきた地域と言えるのです。その中心になっていたのが、永吉の沖合に浮かぶこの久多島であり、久多島神社なのです。
そんな訳で、この島から見た永吉の光景というのは、住民にとっては地域誕生の原点という意味を持ちます。そして、自分が暮らしている地域を客観視することで、これからの暮らしを考えることにも繋がるんです。
この島は、ダイビングや釣りで訪れている人がいると聞きます。今回は、観光と視察のような目的で、有志9名が漁船をチャーターして乗り込みました。船上からドローンを飛ばして撮影をしてくれた若者もいました。色々なことが頭をよぎりました。情報量の多すぎる、実に濃い内容の船旅でありました。
10月、夏休みのない僕のような自営業者にとっては二学期のスタートのような気持ちです。新しい田舎暮らしが今日から始まったような・・・新鮮な気持ちで迎えた10月なのでした。

Comments

◎アイコンを表示するには?
gravatarに登録すると表示されます。

◎コメントが表示されない?
→ 承認をお待ちください。一度承認されると次回以降はすぐ書き込めるようになります。