ohtematic.com

news

date 2017.8.24
category news
tags
comments
RSS RSS 2.0

山神の響炎フォトコンテスト

山神の響炎フォトコンテスト


日置市吹上町永吉地区での最大のイベント「山神の響炎」が今年も開かれます。イベント(10月8日・日)、プレイベント(10月1日・日)。
今年は15回目を迎えるということで、これまでに響炎を撮影した写真をズラッと並べて、フォトコンテストを実施する運びとなりました。
応募票は、この画像をプリントしても構いませんが、より美しい状態のpdfを「なかよし永吉」のウェブサイトからダウンロードしていただけると有り難いです。チラシには記載されていませんが、審査委員長には児玉龍郎さんをお迎えいたします。児玉さんは2012年に、やはり永吉の伝統的な行事「蓑笠市」の際に、OSHIKAKEデザインかごしまの一員として、末野菓子舗のポスターを作ってくださった思い出があります。
ーーー
児玉龍郎さんのプロフィール
1980年代からアマチュア写真家として活躍。1984年日本カメラ年度賞全国1位、1985年フォトコンテスト誌年度賞全国3位。その後、過疎や老齢化問題など社会派的なテーマをモノクロによる映像表現で発表し、境地を開いていく。1990年、地元での「ゴルフ場建設反対運動」を主宰。以来、川や水環境をテーマにしたエコロジカルな作品が多くなる。
1997年、池田一と出会う。二年間のドキュメントフォトが評価され、1999年「香港・マニラプロジェクト」に写真家として協同参加。以後20年間、アジア諸国・インド・カナダ・イタリアほか国内外26都市で28のアースアートプロジェクトに参加。
現在、鹿児島県立松陽高等学校美術科講師。
たつろうデザインワールド代表。南九州市文化財保護審議会委員。

Comments

◎アイコンを表示するには?
gravatarに登録すると表示されます。

◎コメントが表示されない?
→ 承認をお待ちください。一度承認されると次回以降はすぐ書き込めるようになります。