ohtematic.com

news

date 2017.8.23
category news
tags
comments
RSS RSS 2.0

旅先にて・・・Yam Display

旅先にて・・・Yam Display

旅先にてMacBookProで仕事中。iPadPro12.9インチをサブディスプレイとして使用しています。ご覧の様にツールボックスをiPad側にまとめれば、MacBookPro側のディスプレイはイラストのみが表示されて作業効率UP。
Yam Displayというアプリを双方にインストールする必要がありますが、旅先での仕事には書かせないスタイルになりそうです。数年前、同様の試みをしたことはあるのですが、環境が悪かったのか、動作が心もとなく定着しなかったんです。今回はかなり快適です。
同じ様なアプリで、Yam Padというものがありますが、こちらはiPad側がディスプレイではなく、液晶タブレット代わりになるんですね。illustratorなどのアプリをそのまま使って作業することが出来ます。こちらは、動作に少しだけ遅延があるので、ペンタブレットを持っていない時の応急措置的な使い方になりそう。
理想は、illustratorやPhotoshopのiOS版が登場することなんですけどね。Photoshop Sketchやillustrator drawは、それぞれに魅力があるのですが、illustratorやPhotoshopを使い慣れた身としては、やはりiPadProでダイレクトに操作してみたいというのが正直な気持ちです。

Comments

◎アイコンを表示するには?
gravatarに登録すると表示されます。

◎コメントが表示されない?
→ 承認をお待ちください。一度承認されると次回以降はすぐ書き込めるようになります。